星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

お話会のお知らせ

10月28日 日曜日。東京で、お話会をもちます。NPOハロハロさんの主催。パアララン・パンタオの現在までの歩みについて、お話できればと思っています。近くの方、お時間あればお出かけください。この機会にお会いできればうれしいです。 詳細・申し込…

しかくかびん

参考書や問題集は学校で一括購入、配布される。ここんとこ相次いで高校過程のテキストが配られているのだが、息子はちょっとした受難続き。名前を書いて学校においていた古文の参考書が紛失した。学校に予備はなく、市販で売っているものを入手してほしいと…

なまけものたち

来月には15歳になるかという息子だが。ここにきて唖然とするのは、生活習慣が身についていないことだ。いったい生まれたときから、毎日毎日、お風呂に入れたり、歯磨きさせたり、してきたのはなんのためでしょう。たしかに、毎日お風呂に入ってはいた。で…

風の吹く日に

6日、台風の風で電車が止まってしまった。改札に行くと、駅員さんが休止のお知らせをボードに書いているところだった。バス乗り場へ。バスと、止まっていない電車を乗り継いで、会場まで。息子たちのエレクトーンアンサンブルの発表会。3歳の頃から一緒に…

半分、死後

青でできているとおもう空や海のように半分くらいはわたしも (野樹かずみ) という短歌を数年前に書いていたから、「半分、青い」というタイトルは気になって、見ていた。朝ドラ。最後まで見て、なんというか宿題が終わったみたいな気分。なんか疲れた。い…

希望

明日から定期考査なんだが。広島カープのせいで、まあそうでなくてもだが、落ち着かない息子だ。パパが音を消して見ていると、足音しのばせて後ろに立っているとか、私が台所からちょっと離れると、食器棚の引き出しにおいてあるiPadをのぞきにくるとか。ひ…

聖地巡礼

もう9年目になるのか。エレクトーンのアンサンブルの発表会が近い。幼稚園の頃から一緒に習っていた子たち4人のグループで、今年も参加する。今は個人レッスンだし学校も違うので、普段は全然会わないが、久しぶりに一緒に練習してきた息子、「10か月ぶ…

沈黙の春の子どもたち

貼っておく。 発達障害の原因としての環境化学物質 https://i.kawasaki-m.ac.jp/jsce/jjce23_1_1.pdf 発達障害の急増、という言葉にまず驚いた。増えているのか。その原因は遺伝ではなく環境化学物質によるという内容。農薬の使用量の多い国で発達障害が急増…

体育祭

土曜日が雨だったので、昨日の月曜日、体育祭。運動場も広いが、空も広い。風も吹いて涼しくて、半日過ごすのも気持ちよかった。いつ頃からか運動会の時期になると、「明日は地獄の運動会♪」とラデツキー行進曲の旋律で口ずさんでいる息子だが、それは罰が当…

E判定

さすがにこれはまずいんじゃないの。と、思った。薬屋さんに、血圧とか骨とか心拍とか測れる器械がおいてあって、測ってみたところ。「骨ウェーブ測定結果」というやつが、E判定。AからEまでの一番悪いやつ。2年程前はD判定だった。気をつけないとねえ…

ワンワンたち

昨日の夕方、突然の家庭訪問。何があったかというと、息子が相談事があって、担任に手紙を渡した、その件で、詳しく話を聞きたい、ということで。K君が最近絡んでくるのが、たまらん、という悩みだった。大声で息子の名前を連呼しながら迫ってくるのだそう…

いつかどこかで

7月の豪雨に続いて、台風。つづいて今朝は、北海道で地震らしい。家や街が壊れる、というの、子どものころはアニメのなかの景色だと思っていたような気がするが、いまは現実によくある景色だと感じるようになってきた。こんなに壊れやすい世界だったかと、…

無限ループ

夏休みはとっくに終わり、息子は運動会の練習がいやだと言いながら学校に行き、あれこれ学校の話題と一緒に帰ってくる。夏休み明けの数学のテストの点数がすごい。上は100点から下は1けたまである、と言う。若者、30以下は追試らしい。(つまり、ぼくが何点…

スペシャル・チャイルド

23日。パアラランに送金。送金できた。ほっとしています。緊急に助けてくださった友人のみなさま、ありがとうございます。いつもいつもぎりぎりの自転車操業なのですが、こんななか30年近くも学校が続いているということが、なんかもう人間ってすごい、…

夏の旅 山口

旅、というほどでもない、いつもの帰省。17~19日まで。その前、11日に、盆ダンスというイベントがあって、店出ししたんだけれど、「場違いだよ」と息子と言う通りで、売れなかったなあ。昼間の暑さはとんでもなかったし、私たち以外は還暦超えた人た…

夏の旅 宇和島 2

7月9日。父を誘って愛南町までドライブ。紫電改の展示館があって、ロープウェー跡があるところまで。それからさらに、海のほう、外泊の石垣の里まで。 空も海も青いし、山は緑だし、正しい夏休みの色だ。夏休みの宿題の絵をかくと、青と緑の絵の具がいつも…

夏の旅 宇和島 1 

7日。宇和島に帰省。天気よくて、暑くて、海が真っ青だった。写真は来島海峡。 松山で高速に入りそびれ、途中の駅で、息子はアンパンマン列車など撮影して、もうそのまま一般道をゆく。高速道ができてからは、高速道ばかりだったので、くねくね山道の一般道…

帰国したら

帰国したら、台所に山ほどの玉ねぎがあった。お隣が畑でとれたのをわけてくださった。お隣の畑は玉ねぎよくとれる。たぶんそのように土壌改良したのだ。私のところは、植えてもラッキョウのようなものしか取れないので、植えません。で、一週間もいなければ…

夏の旅 フィリピン 6 

7月31日。 学校の裏から見えるゴミの山。草におおわれているから、知らない人は本物の山と思うが、ゴミでできている。20数年前、はじめて来た頃は、平らかだった。レティ先生がここに来た頃は、いちめん田んぼだった。 朝、子どもを連れてくるお母さん…

夏の旅 フィリピン 5 インディペンデント

7月30日、月曜日。グレースがイントラムロスに連れてってくれるっていう。マニラの観光地。 まずジプニーで、ショッピングセンターに行って、円をペソに両替して、それから銀行に行って、買って帰るオーガニック・コーヒーの代金を払い込む。Human …

夏の旅 フィリピン4 国鉄とMRTとタガイタイ

7月28日。土曜なので学校は休み。フィリピンの国鉄に乗りたい、と息子は言った。フィリピンに国鉄なんてあるの?と私は思った。あるのだった。日本の古い車両が走っているらしく、それを見に行きたい。国鉄の駅あたり、遠いし土地勘もないし、私は行けない…

夏の旅 フィリピン 3

7月27日。バザーで販売するためのリサイクルバッグなどは、NPOハロハロさんを通じてお願いしておく。頼んでおいたのはすっかりできあがり、受け取った。注文を出したあとになって、バザーができる予定がひとつ入ったので、その分の商品は、こちらに来…

夏の旅 フィリピン 2 ぼくがいた。

7月26日。朝ご飯はグレースが作ってくれる。レティ先生の養女。最初に会ったとき、彼女まだ5歳だったが、今はすっかり頼もしいお姉さんになって、レティ先生の介護その他引き受けている。最近、登山が趣味。ピナツボ火山にのぼった写真を見せてくれた。…

夏の旅 フィリピン 1

7月25日、福岡空港からマニラへ。息子は新幹線に10年ぶりぐらいに乗ったらしい。飛行機ははじめて。海外ももちろんはじめて。 もっと以前に連れて行きたかったんだけど、ちょっとした環境の変化に弱かったり、飛行機を怖がったり、おじいちゃんおばあち…

フィリピンに行っていました。(パアララン・パンタオ)

7月25日から8月1日まで、フィリピンに行っていました。いつものように、パアララン・パンタオに滞在。 まず、会う人会う人から、この度の西日本豪雨災害への心配とお見舞いの言葉を聞きました。フィリピンも自然災害の多い国であり、パヤタスでは、20…

夏休み

今日から夏休み。昨日は学校に三者面談に行ってきた。学校では猫かぶっていい子にしているらしく、特に、話はなし。「あのね、家で子どもが勉強しない、とか、怠けるとか、親の言うこときかないとか、そういうことについては、先生はこのあとたくさん聞かさ…

酷暑

酷暑お見舞い申し上げます。夕方、畑に行ったら、大きなポリバケツにためておいた水が、お湯になっていて、撒くべきか撒かざるべきか、悩む。夜明け前に撒くのがいいだろうなあ、と思う。雨のあと、畑にスイカがなっていた。掌にのるくらいの小さいのが1つ…

翔べない鳥

「みらいらん」2号。エッセイ書いたので貼っておきます。手紙、たった一通の手紙で、人生のかたちがすっかりかわってしまうということが、人生にはある。本当にある。たいへんなことでした。すばらしいことでも、あった。マヤ・アンジェロウ『歌え、翔べな…

壊音

「壊音」というタイトルの小説を、ずっと昔に読んだことがある、気がする。記憶は定かでないし、内容もなんにも思い出せない。たまさか立ち読みした文芸誌に載っていたんだろうか。たぶん、学生のころかな。壊音、という言葉を思い出した。 夕焼けいろ 崩れ…

同時多発

豪雨被害のこと、友人のみなさまにご心配かけていますが、わが家は無事。雨漏りだけです。いろいろ大変な思いをされている方、お見舞い申し上げます。6日の深夜に、兄から電話かかってきた。数キロ先の被災現場が全国ニュースで報道されたので。いやいやう…