星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

2012-12-28から1日間の記事一覧

生きてかいないわたしたち

石牟礼道子『最後の人 詩人高群逸枝』読了。 たとえば、高群逸枝の死後、夫で編集者の橋本憲三が、逸枝について語ったこと。 「彼女(逸枝)の知恵が、あなた(道子)と同じように、彼女は貧乏人で、貧乏人の心を持っていて、つまり人類の大部分、人類の側に…