星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

こども時刻表

Cimg5862れこれ20年以上も昔、東京にいたころ、とある街の児童館で働いていた。その児童館には図書室があって、公立図書館からのおさがりや近隣の人たちが持ち込んできた本がたくさんあった。児童書もまんがも、結構充実していた。私はそこで「はだしのゲン」や「火の鳥」を読んだ。あるとき、古い本を処分することになった。捨てるために積みあげた本を、私はせっせと持って帰ったね。
いくつかの絵本は、私が子どもの頃にほしかった本だった。あとの本は、近所の小さい子(たちのおかあさん)に、きれいな本からあげた。残ったぼろぼろの本たちは、引っ越しするときに処分した。処分できなかったのは、一緒に広島にやってきた。
処分しそこねた3冊のぼろぼろの雑誌がある。「こども時刻表」90年代の最初の5年間ほどだけ、刊行されたものらしい。JR東日本と河出書房が、子ども向けに出した雑誌なのだが、なかなか素敵なので、捨てるにしのびなかったのだが。
その頃、私は鉄道に興味なんて全然ないし、まさか子どもを産むなんて夢にも思わないし、まさか生まれた子が、電車大好きな子になるとも思わなかったが。
捨て損ねた3冊の本、息子の愛読書になった。幼稚園のころからめくっていたと思うが、いまだに、しまってもしまっても、引っぱり出して見ている。25年前の時刻表なんて見てどうするのかと思うが、いまは走っていない電車の情報が嬉しいんだそうだ。

でもいい雑誌だ。
この雑誌の裏表紙は、読者が描いた電車の絵で、息子は、そこに自分の絵も載せてほしかったよと、かなわぬ夢を語るのであった。彼は今日、誕生日。13歳になった。

炊飯器でケーキつくった。あと、から揚げとポテトサラダ。Cimg5869

1991年刊行の3冊、春号、夏号、冬号。
JR東日本と河出書房

春号、定価300円(税込) の目次はこんなふう。

上野駅の一日
工藤直子の詩による「のはらみんなの旅日記」
木の力・森のふしぎ
こどものまつり オヒナガユ
春がいっぱい!乗ってみたい路線10
野鳥を見に行こう
春の星空を診よう
春を写そう 写真術入門
鉄道ミニ百科
俵万智太宰治の「津軽」を訪ねる アルバム紀行
工作あそび
春のおもしろガイド
シミュレーション・ゲーム 八犬士の冒険
車両観察、索引地図、時刻表に強くなろう、時刻表用語解説など
読者のページ
JR東日本時刻表

夏号 定価300円
谷川俊太郎「さようなら」
三浦知良選手が語る「はじめての一人旅」
電気機関車EF81の旅
昆虫のかくれがさがし
夏休み遊びっきり・思いっきり特集
みんなでキャンプ
天の川を見よう
鉄道ミニ百科
俵万智・一茶と俳句の旅
夏休みおもしろガイド
夏の旅 人気目的地までの上手な乗りもの選び
索引地図 車両観察
まんが ますむらひろし「Jaria」
工作遊び
読者のページ
JR東日本時刻表

冬号 定価300円
岸田衿子「汽車は おとなの中の子供が」
冒険家・河野兵市さんの地球体験インタビュー
ぼくたちだけの大旅行(2泊3日の列車の旅)
冬の雪っ子・遊びっ子特集
雪と氷の幻燈会
飯山線は雪のなか
恐竜探検隊
こんな旅見つけた 中央本線大糸線
きみも鉄道カメラマン
鉄道ミニ百科
俵万智良寛さんってどんな人?
冬のおもしろガイド
初もうで・初日の出に便利な電車ガイド
索引地図 時刻表に強くなろう 車両観察
ますむらひろし「Jaria」
読み切り キラキラボーイズのクリスマス
読者のページ
JR東日本時刻表