星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

鉄道ファンの休日

トワイライトエクスプレス瑞風、なるものの試運転が、あったらしい。
鉄道好きの2年生の先輩に誘われて、雨の休日を、朝から出かけて行った。
先輩は、何時にどの駅を瑞風が走るかを、あらかじめ調べて、自分たちは何時にどの駅で、瑞風を待ち伏せるか、そのために何時にどの列車に乗るか、
男子と思えないきれいな字の予定表をあらかじめ作って、息子に持たせてくれていた。

朝、息子は待ち合わせの時間よりずっと早く着いたので、その間に、宮島口まで電車に乗って行って帰った。待ち合わせの場所で会えなかったけど、予定の電車に乗ったら、先輩とその友人も乗っていて問題なく合流できた。瑞風を見るために、西条のほうまで行って帰って、途中で、4年生(高1)の先輩(女子)とも合流して、最後は横川で降りた。
4年生の先輩とはそこで別れて、男子3人ファミレスでごはんを食べて、それから別れた。
話を聞いても、何が楽しかったかよくわかんないんだが、とても楽しかったらしい。

ときどきピアノで、「千の風になって」とか「瀬戸の花嫁」とか「荒城の月」とか、そんな曲どこで覚えたのというようなのを楽譜もないのに弾いていて、それは何かと聞くと、曲名ではなく、駅の名前を答えてくれる。それぞれの駅の発着メロディーを耳コピ。その発着メロディーを聴きたいために行きたい駅もあれこれあるらしく。
英語の車内アナウンスもしてくれる。

それで、春休みはまた、青春18きっぷの旅をする、ということになった。夏に行きたくて行けなかった九州。「駅から時刻表」のサイトを開いて、あれこれ思案中。阿蘇高原鉄道はまだ、復旧していない……。