星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

夏の旅 山口

旅、というほどでもない、いつもの帰省。17~19日まで。

その前、11日に、盆ダンスというイベントがあって、店出ししたんだけれど、「場違いだよ」と息子と言う通りで、売れなかったなあ。昼間の暑さはとんでもなかったし、私たち以外は還暦超えた人たちなので、手伝っていただくのも申し訳ない、夕方以降は私たち家族だけで、夕涼みの夜。


17日から山口。息子は、先輩から貨物列車の運行について情報を仕入れていたらしく(今度の災害でJRが不通になって貨物輸送がままならない、それで山口線、山陰線、伯備線を通るルートでの迂回貨物輸送のための訓練、だったかな、なんかそんな説明をしてくれたような)途中の駅で、列車を待つ。貨物のない貨物車が通る。

息子は、山口では毎夜、パソコンさわって遊んでいた。何していたかというと、マニラの夜の渋滞をカメラで撮っていたやつを、切ったりつないだりコメント入れたり、動画編集していた。そのなかに3時間いたことを思いだすと、思い出すだけで疲れそうだけど、5分か7分の動画で眺めるぶんには、面白い。
次の夜には、ジプニーに搭載されていたミュージックホーン(パラパラパラパラパラという音の出るやつ)の音と、昼間の街の様子の動画編集。
見ていたら、いろいろ思い出して楽しいが、はじめてのマニラは、息子には刺激が強すぎたらしく、いっぱいいっぱいだった、らしい。

18日は萩の道の駅にお昼ご飯を食べに行く。それから萩駅に行く。東萩駅は去年行ったけど、萩駅ははじめて。きれいでかわいらしい駅だった。なかの展示館も面白かった。観光列車○○のはなし号が通過する。私たちが乗ったのは冬の雨の日だったけど、今日みたいに天気のいい日なら、海もきれいだろうなあ、と思う。
f:id:kazumi_nogi:20180819234721j:plain f:id:kazumi_nogi:20180819234844j:plain


19日は、美祢の道の駅で、ごぼううどん食べた。食べたかったのだ、ごぼううどん。おいしかった。傍らの川にカモがいた。すこし日差しがやわらかくて、川で遊んでいる小さい子たち見てたら、夏らしいなと思う。これくらいがふつうの夏だと思う。

f:id:kazumi_nogi:20180819234950j:plain

息子、宇和島でじいちゃんにもらった小遣いは、私に取り上げられたが(といっても息子の定期代になるんだが)、その分、山口でおばあちゃんにもらって、まるくおさまる。

息子の学校は23日からはじまる。夏休みももう終わりなのだ。
夏休みの宿題は、終わっていない。
私も、する予定のあれこれ、なんにも終わってない、というか、とりかかってない。これからがんばる。