星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

鹿子、跳べ

うちの畑で遊ぶだけにしておけばいいものを。
鹿子、上の段の隣の畑のいもの葉を食ったから、隣のおばさんが、鹿よけのネット張りに乗り出した。

鹿子はしかし、私が1メートル50センチの高さに張ったネットを助走なしで飛び越えている。糞と足跡を残しているのでわかる。見事なものなのだ。勝てる気がしない。

でも、上の段のネット張りをした隣人が、「おたくから上がってきたら困る」というので、隣人の望むところにネットを張る。(でもいままで鹿子は、上の畑からこちらに降りてきていたのだ)
そこが体当たりで破られた。そこは鹿子の逃げるルートでもあったのだが。おばさん、「網をきちんと張っていないからよ」と怒るので、網を二重に張る。これを越えられたら知らんよ。
私はこれ以上の対策をする気はない。それに、鹿子が隣の畑を食ったのは、私のせいではない。私に向かって怒んないでほしいと思う。

だいたい、管理放棄の空地を勝手に使っているだけなので、そもそも私たちと鹿子たちは、同じ立場だと思う。食われたらしょうがないと思う。

私は鹿子より人間がめんどくさいよ。

さて鹿子、匂いのある草は食べないみたい。セロリもパセリも食べない。パクチーも、そこらじゅうに生えているヨモギも、ミントも。でもニラは食べている。

収穫期のミニトマトと、まもなく収穫のブルーベリーは、鳥よけネットで大丈夫そう。

f:id:kazumi_nogi:20190705030815j:plain

息子の学校は明日から文化祭。クラスの出し物の準備が進んでないというから、もっと遅くなるかと思ったら、わりと早く帰ってきた。途中でひきあげてきたのだそうである。いいの?ってきいたら、男子の責任者に許可もらったからいいんだって。その男子の責任者も一緒に帰ったんだって。
女子の多いクラスで、ほぼほぼ、女子が仕切ってるんだが、それが、設計図もないし、女子たちの頭の中にイメージはあるのかもしれないが何があるかわかんないし、指示系統もあやふやだし、女子の責任者たちへんにぴりぴりしてるし、洪水ちゃんが意味不明な言動でひんしゅく買ってるし、とてもあんななかにいられない、という。
何していいかわかんないので、段ボールの整理整頓だけ、完璧にして帰ってきた、そうである。

そうね、若くても若くなくても、ときどき女の子たちはぴりぴりしてこわい。

お化け屋敷、するらしい。

土曜日の一般公開の日に、早く行って、制服リサイクルの列に並ぶのが私の仕事。ブレザー(3年前のリサイクルで買った)は来年までいけるとして、ズボン(2年前のリサイクルで買った)は次のサイズが要ると思う。適当なサイズがあればいいが、去年は豪雨で中止だったので、買えていない。最大2点しか買えないので、今年買えないと、高くつくはめになるかも。