星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

本をつくります。「パアララン・パンタオ物語」

本をつくります。Img237 
こんなの。



フィリピンのゴミの山にあるフリースクール「パアララン・パンタオ」の記録。10年ほど前に、「世界子ども通信プラッサ」という冊子に、7回にわたって連載させてもらったものをまとめました。
多少、加筆修正。絶対直さなければいけなかったのはレティ先生の年齢で、ずっと気になっていたのです。で、訂正してと。

気がつくと、私がはじめて現地を訪れてから、かれこれ20年近く経っていて、いま通ってくれたり関わってくれたりしている学生さんたちとか、昔のことを知らない人たちも多くなっているので、資料としてまとめておこうかなと思いました。

B5版、80ページ、カラー写真も60枚ぐらい。手製本。
うちのプリンターで一冊ずつ刷って製本します。
一冊1500円(送料込み)。

もっと安くしたかったのですが、作業してみると思いのほかにインク代がかかるので、すみません。この値段で。

ほんとうは、これまで支えてくださっている友人のみなさんに、一冊ずつ差し上げることができればいいんですけど、それも難しいので、注文下さった方に、作ってお送りする、というふうにさせていただきたいと思います。

とにかく一冊ずつ、自分ちでつくりますので、プリンターの機嫌やら、家族の機嫌やら、どんなハプニングが起こらないとも限らず、もしかしたら、注文してから時間がかかることもあるかもしれないのですが、地道に内職しますので、よろしくお願いいたします。

すでに予約下さった方ありがとうございます。励みになりました。レイアウトもできて、ただいま印刷作業中。
なのですがっ。寒いと、うちのプリンター、めちゃめちゃ機嫌悪くて、全然先へすすまない……。それでこの部屋、全然エアコンきかないし。
ああ。……気楽に待っててください。

パアラランへの送金、この急激な円安には青ざめてしまいます。本の売り上げは、実費差し引いたのち、パアララン支援の経費にさせてもらいたいと思っています。

ということで、よろしくお願いいたします。
絶賛予約受付中。paaralang@hotmail.com まで。