星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

8月の終わり

8月も終わろうとしている。予定のことが全然できていない。
炎暑で、焼け焦げてしまった畑の世話を、この一週間ほどしていたんだけど、疲れたかな、風邪ひいたかな、熱はないけど、咳と鼻水がとまらない。体しんどい。

夏休みはもう終わっている。給食はまだなので、弁当持参。休み明けのテストは、できた、つもりでいるので、実際に答案が返ってくるまでは幸せだろう。もういいかげん、自分のことは自分でしてほしい。自分がしなければいけない情報処理に、母の頭を使わないでほしい。…と思うんだけど、中学生になって、教科も教科書も宿題も、相手にする先生も増えて、なんといっても情報は倍増しているので、大変かもしれない。
でも息子の分の情報処理が加わると、私が大変なんだってば。たいていのことはあとまわしだけど。

これは後回しにできない。パアラランのニュースレターをつくらなければ。通帳はフィリピンでチェックしてきたんだけど、あと1か月半で資金は底をつくから、9月前半には発送すませて、10月はじめまでには、次の送金しなければ。
お盆の帰省のあと取りかかるつもりだったのに、全然取りかかれていない。
がんばろう。