星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

セブ沿岸部スラム地域に子供も大人も集い交流する場を作りたい!

パアララン・パンタオの屋根を直さなきゃと思ってはじめたクラウドファンディング。参加してみると、私の友だちも参加していました。スラムの女性たちの自立支援に取り組んでいるNPOハロハロさん。

ハロハロさんはパアララン・パンタオのあるパヤタスのゴミ山の地域でも活動していて、ジュースパックでつくるリサイクルグッズ(バッグやポーチ)の品質向上などに取り組んでくれています。私たちもそのリサイクルグッズを、パアララン支援のバザーなどで使わせてもらっています。今回のお礼の引換券にもしています。

さて、ハロハロさん、今回はセブ島のスラムに、地域の人たちの交流の場をつくりたい!ということです。あと2日。ハルカちゃんが書いた今日の新着情報にちょっと感動してるんですけど、集う場所があるというのはほんとに大事です。

パアラランの場合も、子どもたちが生活する地域のなかに学校をつくったことで、子どもたちの運命が変わっていったのです。

……どきどきしてみています。がんばって。
https://readyfor.jp/projects/halohalo/announcements