星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

5月のデート♪

デートに誘われた。子どもに。
これを断るのはやっかいである。なので出かける。るんるん

電車に乗って広島駅まで。それから市電を乗り継いで、縮景園へ。Img_4426_2 
いい天気。土日祝日は小学生無料のうえに、鯉の餌までくれた。
それでさっそく、鯉の餌やり。
鯉の餌を鳩も食べることを発見した子ども、鯉と鳩と、両方の餌やりに忙しい。

結婚式の新郎新婦が何組も記念写真の撮影に来ていたが、花嫁の着物姿とかには、子ども、まったく関心を示さない。
「新緑がきれいだねえ」ぐらいのことは言ったかな。
すたたんすたたん歩いていって、ときどきかくれんぼする。Img_4448_2 

菖蒲がちょっと咲いていた。
売店で子ども、アイスクリーム食べる。

また市電に乗って、玩具屋さん。100円もってゲームしに行く。私は本読んでうたた寝する。30分ほど。
それからコンビニで、おにぎりとサンドイッチとジュースとバナナ買って、また市電に乗って、公園に行く。

大学跡地の公園は、見る度に、メタセコイアがばかでかくなっている気がする。自分が大学に通っていた頃に、このメタセコイアがどんなだったか記憶にない。そもそも大学にまともに通ってないのだが、まあそんなことは子どもには言わない。Img_4488_2 
ベンチでお昼ごはん食べて、それから遊んだ。
だるまさんがころんだとか、かくれんぼとか。

木の後ろに隠れるだけなのに、子ども、私を見つけられない。あっちに走ってこっちに走って探し回っているのを、木陰から見ているのが面白かったが、そのうちかわいそうになってきたので、呼んであげました。
泣きそうな顔が一瞬で笑顔になって走ってきた。

そこらじゅう、しろつめくさ咲いていたので、何十年ぶりに首飾りつくった。子どもが遊び飽きたあとの首飾りを、帽子にのせて歩いている私はへんだろうが、「なかなかかわいいよ」と子どもが言うので、いいのである。あんたがよければ、なんでもいいのよ。Img_4513

子ども、来月のデートの予定もたてている。もしかして毎月なのかい。
まあいいや。るんるんImg_4491