星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

塩葬

フィリピンにいる間、自慢じゃないけど(ほんとに自慢じゃないけど)、あたしはお皿一枚洗わずに過ごしていたのに、帰国すると、朝から、前夜の皿が流しに置きっぱなしだといって、怒られる。(のを理不尽に感じる)。なんだけど、パパは、私がいない間は、寝る前にちゃんときれいにしてから寝るのを心がけていたそうで、そりゃもう、すごーく腹立たしいだろう。

畑の草を食わせて黙らせる。
大根の葉っぱが好評。白菜のなかからは、ナメクジと芋虫と出てくる。彼らにしてみれば家がまるごと御馳走だったわけだ。そのレース模様の白菜も好評。
虫さんは塩漬けにする。食べないよ、もちろん。塩葬。