星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

ボーイソプラノ

風呂場で奇声をあげているのは、息子である。甲高い声で、たいかーのかいしんっ♬ って叫んでいるのは、大化の改新か? 
意味のない叫び声のこともあれば、ショパンの旋律のこともあれば、どこの犬の遠吠えだろう、というときもある。叫ぶのは気持ちいいのだろうなあ。楽しそうなので、こちらとしても笑うしかできない。