星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

北斎の富士

朝、このあたりは20センチを超える積雪。寒。 午後は雪やんだけど、気温があがらないので溶けない。

Cimg2854

受験が無事ぜんぶ終わった息子と県立美術館の「北斎の富士」展に行ってきた。北斎の富士は面白かった。ずいぶんたくさんの富士山だった。いろんな工夫。いろんな虚構。北斎は楽しい人だなあ。富士の三角形と何かの丸いかたちがかさなっていたりするのが、なんか、面積を求めよの図形みたいだよね、と息子と話した。
算数は、やっていると、だんだん腹が立ってきて、ヤケクソになるんだと言っていた。
受験番号は忘れずに書いた。解答欄はすべて埋めた。
というので、それはえらかったねとほめてあげました。
ひとつひとつ具体的に聞いていくと、あれ、間違ったかも、これ、駄目かも、みたいな話になっていくので、きかない。
私はもう勉強したくない。
夜ごはんは駅弁というものを食べてみたいというので、駅でアナゴの弁当と牡蠣の弁当を買って、電車に乗ってもよりの駅にたどりついた頃には真っ暗。雪がまた降ってる。また積もってる。