星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

えんま様

えんま様。
ひょいと見かけた。郷里の人のブログらしい。
お久しぶりです。えんま様。私、小さい頃、このお寺の近くに住んでいたようだ。(このお寺がどこにあるかは今地図見てようやくわかった。)幼稚園より前、3歳か4歳の頃、おばあちゃんに連れてゆかれた。歩いて行った記憶だから、近いのである。帰りに、花飾りのいっぱいついたヘアバンドを買ってもらった覚えがあるのは、露店が出ていたのだろう。そのあと引っ越して、それから行くこともなかったから、半ば夢のような感じがしていたけど(何かの小説の場面だったかしら、とか)、いや、やっぱり私の現実の記憶だったのだ。

http://seikou38.com/uwajima/%e8%a5%bf%e6%b1%9f%e5%af%ba%e3%83%bb%e3%81%88%e3%82%93%e3%81%be%e6%a7%98%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92/

そういえば、地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天、声聞、縁覚、菩薩、仏、の十界の話は、こないだ息子にしたばかり。心のなかの地図の話だよ。だいたい、餓鬼、畜生、修羅あたりをうろうろしてるだろ、うろうろしてもいいけど、どこらへんをうろついているのか、自分で少し考えなね。


赤い橋がそのお寺の近くにあるはずだ。浅川マキの「赤い橋」って曲を聞いたときに、へんに生々しく思い出した橋なんだけど。高校生のころ、自転車で走っていて、道に迷ったんだ、ふいに赤い橋に出て、そこだけ江戸時代かしらという風情で、お婆さんと小さい子がいて、それ見て、いきなり泣き出したくなったのは、なんでだったろうなあ。
いろいろと記憶の地図がつながった。

ほんとに。お久しぶりです。えんま様。あんまりお会いしたくありませんけど。