星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

にゃあ

最近、このあたり、ネズミがよく出るらしい。わたしんちにもやって来る。
それで私は、ネズミを捕るのが上手になった。
かさかさと、家具にかくれた壁のあたりで、気配がする。気のせいであってほしいなあと思い、気づかないふりしながらも、気にとめていると、やがて姿を見せるのだ。
影が、壁ぎわを走る。
そこで、ネズミほいほいを取り出して、影が消えたあたりに仕掛けておくと、
30分くらいのちには、チュウ、と鳴きます。

体長5センチくらいの、小さいのがぶるぶるふるえながら、こちらを見るのがもうせつなくて、こないでほしいんですけど、どこから入ってくるかなあ。
昨日の朝も捕まえた。4匹め。

以前は野良猫がたくさんいた。ほんとにたくさんいた。庭に糞尿するのがほんとに臭かったので、猫除けのために、空いた地面に木を植えたけど、ある時期から猫を見なくなった。地域のおじさんたちが、捕まえて、橋から落とした、という噂が、本当かどうかはしらないけど。猫がいたころはネズミを見なかったんだけど。

猫がネズミを捕まえないので、私が捕まえるのである。にゃあ。