星ヶ丘ゆき

kazumiの日常雑記

市長賞

息子の夏休みの絵が広島市長賞、だった。MOA美術館の児童画展。区単位の選考で、公民館で授賞式だったので賞状と副賞の図書カードもらいにゆく。

Cimg0992


「だって、今年被爆70年で、それで被爆電車の絵だから、そうなったんだと思うよ。テーマでもらったんだよ。地味ーな絵なのに」と本人は淡々と分析していた。「でも、がんばって色塗ってよかったよ」と満足そうではあった。(電車をかくのは楽しいが、色を塗るのはひたすら面倒だったのである。)
4年生のとき努力賞もらった来島海峡の絵はうちに飾っている。
5年のときの宇和島城の絵は入賞だった。宇和島のおじいちゃんにあげた。おじいちゃんが壁を塗りなおしたお城だから。
被爆電車の絵は、山口のおじいちゃんおばあちゃんにあげることになっている。ふたりとも戦後の広島で学校に通ったので、これ乗ったことあるでしょう、ということで。市長賞のおまけつき。文句あるまい。
私たちは親孝行できないが、息子がしてくれるね。えらい子だと思うよ。ありがとう。